プログラム


Session-8B
時間:17時15分~18時25分  会場:ホールB【定員190人】 受講無料/事前登録制

世界共通の最大脅威 CBRN災害に備える
日本への警告「なぜこの問題を身近に感じられないのか!?」
※逐次通訳付

CBRN – not someone else’s problem
Small and unpleasant as well as big and disastrous

日本は、オリンピックの準備完了を宣言する前に、まだ多くの課題を抱えています。そして、この宣言は、参加国に独自のセキュリティ対応手段の持ち込みを必要ないと思わせるだけのものでなくてはなりません。警察や消防だけが対策をすればいいのではありません。今や民間企業の事業継続の上でもCBRNは最大の脅威になりつつあります。2020は、間違いなく日本のCBRN対策にとって千載一遇のチャンスになりますが、それを生かすためには、政府、自治体、民間企業が、どのような対策を講じていくのか今からしっかりと考える必要があります。

Speakers
CBRNe WORLD 編集長 Gwyn Winfield (グウィン・ウィンフィールド)氏

「CBRNe World」誌編集長。防衛および国土安全保障の記者として約20年、CBRN問題について13年間執筆。NATOやアメリカ犯罪科学アカデミー、カナダの警察庁をはじめ、世界中のカンファレンスや会議で数多くの講演をしている。また、これまでにコソボ、アフガニスタン、中東をはじめ、ヨーロッパ、南米、北米、アジアを幅広く取材・執筆しており、BBCのドキュメンタリー番組ほか、ラジオ、新聞などCBRN活動は幅広い。共著に『Axis of Evil』がある。


【趣旨説明:講演者紹介】元陸上自衛隊化学学校 副校長(株式会社重松製作所 主任研究員) 濵田 昌彦氏  

Information

新建新聞社 危機管理メディア事業部(リスク対策.com)
危機管理カンファレンス2017開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp