プログラム


Session-7B
時間:16時20分~17時05分  会場:ホールB【定員190人】 受講無料/事前登録制

新興国ビジネスにおけるリスクマネジメント
~体制強化のために、押さえておくべき重要ポイント~

*残席わずか!
日本企業が海外でビジネスを行う上で、留意すべき観点は多岐に渡ります。とりわけメーカーを中心に数多くの日本企業が進出している新興国は、欧米諸国と比べてリスクも多様化しており、リスクマネジメント体制を適切に構築することが非常に重要と言えます。本セッションでは、各企業のリスクマネジメント体制をより強化するための一助となるよう、東南アジアを中心とした新興国において、ビジネス上留意すべきリスクとその対応策について解説します。

Speakers
有限責任監査法人トーマツ エンタープライズ リスク サービス ディレクター 茂木 寿氏

有限責任監査法人トーマツにて、リスクマネジメント、クライシスマネジメントに関わるコンサルティングに従事。専門分野は、カントリーリスク、海外事業展開支援、海外子会社のガバナンス・リスク・コンプライアンス(GRC)体制構築等。政府機関・公的機関の各種委員会(経済産業省・国土交通省・JETRO等)の委員を数多く務めている。
日本ビジネスプレス社 「JB Press」ならびに、デロイト トーマツ 企業リスク研究所発行 季刊誌「企業リスク」にて、グローバルビジネスリスクに関する連載を執筆中。


Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp