プログラム


Session5-B
時間:14時45分~15時30分  会場:ホールB【定員190人】 ※満席受付終了

事業継続におけるサプライチェーンリスクマネジメント
「PAS7000:2014」に基づくサプライヤーの管理手法

東日本大震災ではサプライチェーンの途絶により、多くの企業が事業の中断・縮小の危機に直面した。災害が起こると原材料や部品の調達などが困難になり製品の生産が停止する可能性がある。サプライチェーンの寸断は分業化が進んだ今、どの企業も抱える大きな問題だ。本セッションでは、今年8月にBSIが発行するサプライチェーンリスクマネジメント規格「PAS7000:2014」を基に事業継続におけるサプライヤー管理手法を紹介します。

Speakers
BSIグループジャパン株式会社  営業本部営業戦略推進担当 東日本エリア営業部 部長 鎌苅隆志氏

BSIグループジャパン株式会社のBCMS(事業継続マネジメントシステム)プロジェクトチームリーダー。BCMS教育コース講師。


Information

新建新聞社 危機管理メディア事業部(リスク対策.com)
危機管理カンファレンス2017開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp