プログラム


Session-6A
時間:15時05分~15時50分  会場: ホールA【定員190人】 受講無料/事前登録制

本気で女性目線を取り入れる!
全従業員への危機管理意識の植え付け作戦

※本セッションは定員に達したため申込を終了させていただきました

千代田化工建設株式会社では、海外危険地などでのリスクマネジメントを扱う専門部署として「危機管理部」を2013年に設置し、「人命第一」の基本理念のもと、活動を進めています。海外赴任者の安全を確保するため、テロ組織・犯罪組織の動向、各国における選挙情報、政治情勢情報等のリスク情報を収集し、必要に応じて部署内で対策を検討・実施。さらに、今年からは、危機管理部が、災害時の対応についても担当することになりました。渡航者の安全管理対策(情報収集、配信、渡航者向け訓練など)、今後の課題などについて紹介します。

Speakers
千代田化工建設株式会社 グローバル本社 危機管理部 渡辺洋子氏

千代田化工建設株式会社入社後、業務部資材輸出課(プラント機器のスペア―パーツバイヤー)に勤務。退職して1993年~1995年1月まで、夫の海外転勤の帯同家族としてUSA / New Yorkに滞在。96年に第2子誕生。その後、在宅で小論文添削の仕事や金融会社でのパート勤務、私立中高一貫校の施設管理室での勤務などを経て、2007年から派遣社員として再び千代田化工建設に勤務。2009年に同社に再入社し海外第1プロジェクト本部 TNHチームに配属(フィリピンでのニッケル工場建設プロジェクトのアドミ)。2015年11月から危機管理ユニットへ異動。


Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp