プログラム

DAY2-セッション6
時間:15:00~15:30(30分)  

リスクマネジメント成功の鍵は「DX」ESG経営への効果とガバナンス・プロセスの改善事例ご紹介

大きなリスクが立て続けに顕在化し、さらに多様化している21世紀の現在、企業が潜在的に抱えるリスクの把握、適切な管理や評価、継続的なモニタリングが企業活動のサステイナビリティ確保のためにも極めて必要です。 また、実際に起こってしまったインシデント(事件・事故)に対する迅速な対処や被害低減そして再発防止に取り組む活動も合わせて重要となります。 本セッションでは、リスク低減や予兆検知に活かすための分析機能など、本質的なリスクマネジメント活動を高度化させるためのクラウドサービス活用方法を実例を交えてご紹介します。

Speakers
株式会社GRCS
執行役員
徳永 拓氏

大阪大学大学院工学研究科卒業後、日本ヒューレット・パッカード株式会社にて、国内開発セキュリティ製品のコンサルティング、製品企画、戦略策定に従事し、市場No.1のシェア獲得に貢献。その後、2016年にGRCSに参画し、全社リスク管理をはじめとするクラウドサービス等の開発およびマーケティング責任者に就任。


前のページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス運営事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp