プログラム

DAY2-セッション5
時間:14:20~14:50(30分)  

BCP対策の第一歩は確かな通信手段の確保から
「MCAアドバンス」で変わる災害時通信のミライ

貴社のBCP対策は万全でしょうか?
年々増加する自然災害の脅威や新型コロナウイルス拡大による働き方の変化に対応すべく、今まで以上に企業や組織には事業継続計画(BCP)の見直しが求められています。災害時の初動対応において重要な情報収集と意思決定には、確実に連絡の取れる通信手段の確保が不可欠です。

本講演では、災害時の高い信頼性と利便性を兼ね備えたMCAアドバンスついて、他無線サービスとの違いや活用事例をご紹介します。

Speakers
PSCP株式会社
セールスサポート・サービス開発本部 本部長
長田 健史氏

1991年4月 日本電気株式会社入社。ソリューション営業(総合商社、公営競技)、新事業開発(RFID、会津イノベーションセンター設立)を担当。2018年10月よりPSコミュニケーション企画株式会社(現PSCP株式会社)にて、 MCAアドバンス事業立上げに参画、現在に至る。


前のページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス運営事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp