プログラム

DAY2-セッション2
時間:11:40~12:00(20分)  

火災水害から一刻も早い操業再開を
「災害早期復旧」に重要な5つのポイント

工場や店舗の火災、近年増えている台風や豪雨による水害。災害は他人事ではなく、いつどこで起こっても不思議ではありません。
大きな災害が起こると、設備などの物質的な損失だけでなく、事業中断による取引先の喪失やサプライチェーンに対する信用損失など、経営を揺るがしかねないリスクに発展する場合が少なくありません。そのため、操業再開までの期間をできるだけ短くすることが、企業が生き残るための必須条件です。

この講演では、万が一火災や水害に遭ってしまった際に初動対応として抑えておきたい5つのポイントと、一刻も早い操業再開に貢献できる「災害早期復旧」という選択肢について、災害復旧の専門会社が実際の復旧事例を交えてご紹介いたします。

Speakers
ベルフォアジャパン株式会社
災害早期復旧部 本部長
七條 寛氏

大学卒業後15年以上にわたり、開発コンサルタントとして、主にアフリカでの水資源管理、防災分野のプロジェクトマネジメントに従事した経験を持つ。
ベルフォアジャパン株式会社に入社し、本部長として全国から依頼の受けた災害早期復旧の統括を行う。自然災害分野のリスクを科学的に分析するため、技術士(応用理学、総合技術監理部門)を取得。


前のページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス運営事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp