プログラム

DAY1-セッション4
時間:13:00~13:30(30分)  

製薬会社における自然災害やコロナへの対応グローバル化の中での実効性確保

アステラス製薬ではリスクマネジメント部を設立し、グローバルで一貫したリスク管理および危機管理体制の構築に取り組んでいます。また、国内ではオフィス勤務と在宅勤務を最適に組み合わせたハイブリッドワーキングの導入を進めています。このような中で、国内の災害対策についてどのように実効性を高めようとしているのか、事例を紹介します。

Speakers
アステラス製薬株式会社
コーポレート・リスクマネジメント部
HQ & Japan Management グループ グループリーダー
岡本 衛氏

山之内製薬に入社し、MR(医薬情報担当者)、国内営業部門の人事担当を経て、2017年から総務部で管理・危機管理を担当。2019年にコーポレート・リスクマネジメント部に再編され、2021年からHQ & Japan Managementグループリーダーに着任。特定社会保険労務士。地元消防団に所属。


前のページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス運営事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp