プログラム

DAY2-セッション4
時間:13:00~13:30(30分)  

レジリエンス活動とスマートBCPの実践
~BCP文化の醸成をめざした取り組み~

多様な事業を擁するナブテスコには、事業拠点の数だけBCPが存在します。BCPの策定を目標にして形骸化に至ったかつての苦い経験から、訓練ベースの実践を重視、『レジリエンス認証』制度を活用するなど、事業継続力の強化を目的とした活動に転換して活性化につなげました。組織のレジリエンスを追求するとともに、BCP活動の持続化・定着化が新たな課題です。また、サプライチェーンの強靭化を実現するため、生産と調達をセットに調達先サプライヤーのBCP支援にも注力、その拡大と加速化も重点課題です。大企業も中小企業も実践できる『スマートBCP』を、汎用性のある普遍的な手法として展開しています。BCP文化の醸成が真の狙いです。

Speakers
ナブテスコ株式会社 ものづくり革新推進室 調達統括部 (BCP総括事務局)参事
木村 康弘

電機業界や自動車業界にて、国際調達・グローバル調達業務に従事。現職のナブテスコでは調達統括業務、全社リスク管理業務を経て、2016年にBCP専任となる。全事業拠点とサプライヤーのBCP支援を中心に活動中。事業継続主任管理士(BCAO認定)、危機管理士1級(JIEM認定)、CBCP(DRI認定)、防災士(JBO認定)等の資格を持つ。


参加を申し込む

事前申し込み特典​

リスク対策.comオリジナルの特別PDF冊子「BCP取り組み事例集」を進呈します。

TOPページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス運営事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp