プログラム

DAY2-セッション3
時間:11:15~12:00(45分)  

紙では危ない!
災害・感染症にDXで備える文書管理のBCP

近年、新型コロナ感染症や気候変動の影響で、「出社困難」や「オフィス被災」のリスクが高まっています。
こうした中で「オフィスに出社できない」「地震や浸水等でオフィスが被災する」ことを現実的なリスクとして想定したBCP(事業継続計画)が求められています。
しかし、請求書や発注書、契約書などの重要書類においては、いまだに紙の書類として業務遂行上、重要な役割を果たしています。
本セミナーでは、「文書管理のBCP」において想定されるシナリオや困難、備えておくべきことを具体的にお話しします。

Speakers
株式会社LegalForce 執行役員開発本部長
川戸 崇志

東京大学教養学部卒、同大学院総合文化研究科修士課程修了。
マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社にて製造業クライアントの新規事業戦略立案及び全社変革に従事。
2018年3月に株式会社LegalForceに参画し、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」、AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」の開発全般を統括。


参加を申し込む

事前申し込み特典​

リスク対策.comオリジナルの特別PDF冊子「BCP取り組み事例集」を進呈します。

TOPページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス運営事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp