プログラム

DAY1-セッション9
時間:16:10~16:40(30分)  

BCP/BCMを一気に加速させたポイント
全社的な浸透・定着からノウハウのオープン化まで

明電舎の全社的なBCP/BCMは2018年以降、一気に加速しました。災害への備えから初動対応、事業継続までを一貫して所管する「BCM委員会」を新設すると、全社災害対策本部の指揮系統を刷新。すぐさまBCP訓練、役職者への導入教育、全社員への研修を行い、社内への浸透と委員会活動の恒常化、PDCAの早期定着に努めてきました。当然そこには、経営層の巻き込みや社員の意識向上のポイントが散りばめられています。そして同社は今後、培ったノウハウを取引先のみならず、広く社外にオープン化する方針。そのために、専門の新会社・レジリエンスラボを設立しました。一連の取り組みをご紹介します。

Speakers
株式会社明電舎 ガバナンス本部技師長 兼 株式会社レジリエンスラボ 代表取締役CEO
沖山 雅彦

株式会社日立製作所、同グループ会社において広報、法務、人事等の業務を担当。その後、株式会社日立物流に入社しリスクマネジメント部長を務め、BCPの策定・推進に携わる。2017年7月株式会社明電舎に入社、防災・BCPの策定・推進に携わり「日本の社会インフラを支える企業としての事業継続体制確立に向けた取り組み」で「BCAOアワード2019」の優秀実践賞を受賞。2021年8月株式会社レジリエンスラボ代表取締役CEOに就任。「ジャパンレジリエンスアワード2022」優秀賞受賞。


参加を申し込む

事前申し込み特典​

リスク対策.comオリジナルの特別PDF冊子「BCP取り組み事例集」を進呈します。

TOPページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス運営事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp