プログラム

Day2-8
時間:15:40~16:00(20分)  

DRIによる国際標準の事業継続計画を体系的に学べる世界に通用するBCP資格取得のための教育プログラムとは

DRII (Disaster Recovery Institute International)は、米国で1988年にNPOとして設立、現在、世界100カ国以上の国々で1万5000人以上の、DRIによる事業継続の認定者が活躍しています。

DRIIは、事業継続プログラムの開発、導入と維持をサポートする為に設計された、世界標準となっている事業継続計画(BCP)の知識体系10項目を開発し、それをベースとした研修コース、及び専門家の認定を世界各国で提供しています。日本でもDRIジャパンが事業継続研修および、専門家の資格認定を促進しています。これによりグローバルスタンダードの事業継続の知識が習得可能となっています。

本セッションでは、企業を含む組織における、受講事例や教育プログラムの概要、認定制度などについてご紹介いたします。

Speakers
一般財団法人DRIジャパン 理事長 長瀬 貫窿氏

1962年日本IBM入社。アメリカやインドネシアに赴任し、1990年に日本IBM理事に就任。97年に同社を退職後、子会社のCSTS(株)会長に就任、これ等を経て2000年よりJSVP、JITSを構築、2010年に一般財団法人DRIジャパン理事長に就任。2007年よりDRI公認インストラクター、MBCP。


前のページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp

申し込み特典​

新型コロナ対策事例集(PDF)を進呈します。様々な組織の対策をまとめました。​

参加を申し込む