プログラム

Day2-5
時間:13:40~14:10(30分)  

ニューノーマル時代の新たな災害対応を目指すWebEOC®を活用したリモート危機管理室の運営ノウハウ

昨年から続くコロナ禍の影響もあり、リモートワーク型の働き方が当たり前の時代になりました。
危機対応においても、従来の発災時にスタッフが駆けつける前提での危機管理室・災害対策本部の運営方法の見直しを余儀なくされています。

当セミナーでは、こうした悩みを持つ危機管理担当者の方に向けて、NTTラーニングシステムズが10年以上に渡り、災害情報共有プラットフォーム「WebEOC®」を官公庁、自治体、民間企業に導入してきた実績・ノウハウをもとに、リモートワークで行う危機管理室のコツをお伝えします。

Speakers
エヌ・ティ・ティ ラーニングシステムズ株式会社 プロダクト・ソリューション本部 インタラクティブコミュニケーション事業部 ソリューション部門 マネージャー 杉山 昌弘氏

防災士
米国ICSのデファクトスタンダードとして広く認知されている危機管理システム「WebEOC®」(ウェブイーオーシー)の代理店業務をNTTラーニングシステムズ社が担う中で、業務コンサルティング・営業・開発を12年間担当。
災害対応におけるICT活用の普及のため、日本国内やアジアを中心に、様々な企業や自治体を対象としたワークショップ、講演、研究会の活動を実施。


前のページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp

申し込み特典​

新型コロナ対策事例集(PDF)を進呈します。様々な組織の対策をまとめました。​

参加を申し込む