プログラム

Day1-5
時間:13:40~14:25(45分)  

AIで、事業継続に必要なリスク情報をもっと速く、簡単に

⼤地震等の⾃然災害、感染症のまん延、テロ等の事件、⼤事故、サプライチェーンの途絶。こうした緊急時、BCP(事業継続計画)をスムーズに遂行するのに必要なのは「正確な情報」です。既に欧米ではソーシャル(SNS)を活用した防災テックが浸透し、防災・減災に活かした取り組みが行われています。本セッションでは、AIを用いてSNSから自然災害・事件・事故に関するリスク情報を収集するFASTALERT(ファストアラート)を元に、どのような情報がいち早く配信されるかデモをお見せします。

Speakers
JX通信社 社長室 マーケティングマネージャー 松本 健太郎氏

龍谷大学法学部卒業後、データサイエンスの重要性を痛感し、多摩大学大学院で統計学を学び直し。デジタルマーケティングや消費者インサイト業務に携わった後、JX通信社へ。著書に『誤解だらけの人工知能』『なぜ「つい買ってしまう」のか』(光文社新書) 『人は悪魔に熱狂する』(毎日新聞出版)など多数。


前のページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp

申し込み特典​

新型コロナ対策事例集(PDF)を進呈します。様々な組織の対策をまとめました。​

参加を申し込む