プログラム

Session-5
時間:14:20~14:50(30分)  

災害を瞬時に可視化!AIによる水害範囲のリアルタイムシミュレーション

スペクティでは、SNSの画像1枚から瞬時に3Dシミュレーションする技術を開発。災害発生から数分で水害の被害範囲を特定する、その技術の裏側に迫ります。さらに、道路カメラによる積雪や凍結、道路のスタック状況の判定、河川カメラによる氾濫の自動判定、人工衛星を活用した被害予測など、AIで防災分野に変革を起こすスペクティの取り組みを紹介します。

Speakers
株式会社Spectee
代表取締役 CEO
村上 建治郎 氏

米ネバダ大学理学部物理学科卒、早稲田大学大学院修了、ソニー子会社にて、デジタルコンテンツの事業開発を担当。2007年に米IT企業のシスコシステムズに転職、パートナーサービス開発マネージャー等を経て、2011年東日本大震災をきっかけに独立。ユークリッドラボ株式会社(現・株式会社Spectee)を創業。AIなどを活用した情報解析技術で、防災・危機管理分野のソリューションを提供する。


前のページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp