プログラム

Session-1
時間:10:35~11:05(30分)  

事業目標達成と連動したリスクマネジメント体制の構築リコーが目指す新たなリスクマネジメント

リコーは東日本大震災以降、BCPや全社のリスクマネジメントの見直しを進めてきました。VUCAの時代と言われる将来を予測することが難しい時代の中で、近年、企業におけるリスクに対する考え方も大きく変化してきています。リスクを減らすだけでなくリスクを積極的に活用することで、いかに事業目標を達成して企業の持続的成長に結びつけることができるか。よりリスクマネジメントが経営や現場にとって自分事になるよう、社内のリスクマネジメント体制を変えていくための取り組みを紹介します。

Speakers
株式会社リコー
リスクマネジメント・リーガルセンター リスクマネジメント統括室長
城ノ戸 孝宏 氏

2020年4月から現職。リコーにおけるリスクマネジメント・コンプライアンス・危機管理・グローバル保険を統括。時代の変化に合わせた最適なリコーグループのリスクマネジメント体制の構築に向け、様々な取り組みを実施中。


前のページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp