プログラム

Session-8
時間:16:35~17:05(30分)  

あらゆる危機に対応するために
知ってほしいタイベック®防護服の特長

新型コロナウィルスに代表される感染症の突発的な発生および拡大、また毎年のように繰り返される地震や水害などの自然災害の猛威により、企業が事業継続を行う上での環境は年々厳しさを増すばかりです。

これらの中には発生を事前に予測することが非常に困難な事象があるのも事実ですが、来るべき災害を想定し、しかるべき「備え」を行うことは企業が果たすべき社会的責任の一つでもあります。

今回、そのような緊急時の企業備蓄品として「備え」の一助となる感染症対策防護服「タイベック®ソフトウェア」、緊急避難用寝具「タイベック®ソフトウェアESB」の2製品に焦点を当て紹介します。

Speakers
旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社
防護服グループ 部長
菊地 美穂 氏

デュポンの主力製品であるノーメックス®、ケブラー® 個人用防護具関連繊維に携わった後、旭化成とデュポンの合弁会社である旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社で高機能不織布タイベック®製防護服の日本での営業責任者を務める。最前線で働く人々の健康・安全を守るため防護服や災害対策用製品の拡販に尽力している。


前のページへ戻る

Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp