プログラム

Session-2
時間:10:25~11:10  

アフターコロナ/ウィズコロナにも活きる本気のリスクマネジメントとは 〜多くの失敗・成功を見てきたコンサルタントが本音で語ります〜

昨今の事件・事故・災害からも明らかなように、リスクマネジメントはますます重要性を帯びてきます。攻めの戦略だけ考えればいい時代ではなく、将来と足元のリスクをどうコントロールし、自分たちの味方につけるかがこれからの企業の生き残りの分かれ道になります。あなたの組織のリスクマネジメントは充分と言えますでしょうか。

本講演では、今後のあるべきリスクマネジメントの姿と、多くの企業に欠けている「組織風土文化の醸成」や「活動や成果、予兆のモニタリング」、アフターコロナ、いやウィズコロナの世界に訪れる新たなリスクをどう予見しどうコントロールするのか・・・いわゆる「攻めのリスクマネジメント」についても解説します

企業はどうあるべきで、どうすべきで、それに対して企業のリスクマネジメントを考える立場にあるみなさんは何をすべきなのか、何ができるのか、どう貢献できるのか、その方法について実例を踏まえながら踏み込んで解説いたします。

※オンデマンド配信のご視聴は、危機管理カンファレンス2020春に事前登録済の方のみ可能です。お知らせしたオンデマンド配信用パスワードをご入力の上、ご視聴ください。

Speakers
ニュートン・コンサルティング株式会社  取締役副社長 兼 プリンシパルコンサルタント 勝俣良介 氏

1997年大手ITソリューションプロバイダーに入社、セキュリティ専門部隊で活躍。2002年に渡英し弊社UK法人にてセキュリティ、コンサルティング部門を立ち上げ、2006年帰国し、弊社日本法人を立ち上げた。ERM構築支援、BCP策定支援、DRサイト構築支援、認証取得コンサルティングなど日本随一の数多くの実績を誇る。 

https://www.newton-consulting.co.jp/company/katsumata.html 


Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp