プログラム

参加申込
Day3-6
時間:17:00~18:00(60分)  

報告:新型コロナウイルス感染症COVID-19に係るBCPに関する緊急調査

「事前に自然災害等のBCPに取り組んできた企業はコロナ対策が円滑に進んでいる」首都圏レジリエンスプロジェクト(防災科研)が実施した調査から明らかになった企業の危機対応の実態を考える

※オンデマンド配信のご視聴は、危機管理カンファレンス2020秋に事前登録済の方のみ可能です。
お知らせしたオンデマンド配信用パスワードをご入力の上、ご視聴ください。配信期限2020年12月16日まで

Speakers
新潟大学危機管理室 教授 田村 圭子氏

新潟大学危機管理本部 危機管理室教授。京都大学防災研究所研究員を経て、2006年新潟大学災害復興科学センターに着任、2009年より現職。専門は危機管理、災害福祉。復興庁「復興推進委員会」委員、国交省「国土審議会」委員、文部科学省「科学技術・学術審議会専門委員会」委員等を務める。「首都圏を中心としたレジリエンス総合力向上プロジェクト」において、プロジェクト統括として、データ利活用協議会の立上げ、研究展開を実施。


Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp