プログラム

参加申込
Day2-1
時間:13:05~13:50(45分)  

事業継続の取り組みから生み出される可能性と価値

BCの概念を経営の中枢に位置づけ、グループ連携によるBCPの推進をはじめ、あらゆる事業でレジリエントな挑戦を続ける東急ファシリティサービスの活動について報告。災害への備えだけでなく、事業継続の取り組みから見えてきた新しい可能性、価値について発表していただきます。

Speakers
東急ファシリティサービス株式会社 BC研究センター副センター長 真城 源学氏

危機管理・事業継続の専門団体におけるアドバイス・コンサルティング経験を経て、現在、DRIジャパン、レジリエンス協会等の役員として、行政・企業・個人・ボランティア団体への危機管理・事業継続の普及啓発活動を行いながら、東急ファシリティサービス株式会社BC研究センターの副センター長を務める。DRIでは、DRII最高ライセンスのMBCPを取得、公式インストラクターとしても活動している。筑波大学大学院リスク工学専攻非常勤講師。東北大学災害科学国際研究所共同研究員。


Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp