プログラム

参加申込
Day1-1
時間:13:05~13:50(45分)  

SCSKが推進するニューノーマル時代の働き方と社員へのBCP・防災教育

システム開発大手のSCSK株式会社は、2011年の経営統合以降、経営トップが旗振り役となり「働きやすい、やりがいのある会社」を目指し、働き方改革を推進してきました。一方、働き方改革の進展に合わせて、社員へのBCP・防災教育に力を入れ、特に各家庭における防災対策(家庭防災)の向上に向けた啓発活動を積極的に展開されています。
昨今のコロナ禍においては、2月下旬に「原則社員全員が在宅勤務」との方針を打ち出し、在宅勤務を中心とした環境へ移行しました。これまでの働き方改革の効果もあり、大きな混乱なく、安定的にITサービスの提供を実現しています。

本セッションではSCSK様をゲストに迎え、これまで推進してきた働き方改革や社員へのBCP・防災教育、コロナ禍での一連の対応、そして、ニューノーマル時代の働き方に向けた取り組みの模様をご紹介いただきます。

Speakers
SCSK株式会社 執行役員 人事・総務グループ長 小林 良成氏

1989年に精密機器メーカー入社、人事部で採用・制度企画・海外人事等を担当した他、事業部門での企画業務に従事。
2003年に住商エレクトロニクス株式会社(現SCSK株式会社)に入社以降、人事部門を担当し、2020年4月より現職。新型コロナウイルス感染症の対応では、対策本部の事務局長として、全社の感染拡大防止に取り組んでいる。


Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル 7F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp