プログラム


Session-5B
時間:14時20分~15時05分  会場:ホールB【定員190人】 受講無料/事前登録制

3カ月で実施する、東京オリパラ大会への備えとBCPの活用方法

東京オリンピック・パラリンピックの開催が目前に迫っている中、大会期間中どのように業務を継続しますか? 東京オリパラ大会は、他には類を見ない大規模イベントかつ、コンパクトに実施するというコンセプトから、大量の訪都者が一極集中することが容易に想像されます。東京オリパラ大会期間中、あらかじめ想定される事態に対して、どのように対応するのか、業務をどのように継続するのか。組織として備えておくべき事項を解説するとともに、短期間で効果を上げるための秘訣と実施方法を、実際の支援事例を交えながら紹介いたします。

Speakers
ニュートン・コンサルティング株式会社 コンサルティング事業本部 コンサルタント 滝沢紀子氏

2013年より現職。リスクマネジメントのコンサルタントとして、全社的リスクマネジメントの構築支援に携わる。また、東京オリパラ大会に備えたリスクマネジメント支援を実施。そのほか、ISO22301、27001、27017、9001の認証取得支援、各種業態におけるBCP策定支援、BCP訓練支援、官公庁(経済産業省、内閣官房、内閣府、中小企業庁、独立行政法人等)における調査・分析業務の実施等の実績を有する。


Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル7階
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp