プログラム


Session-5B
時間:14時30分~15時15分  会場:ホールB 【定員190人】 受講無料/事前登録制

クラウドからIoTまで包括するリスク管理
〜セキュリティ・アプライアンス市場No.1の企業が提唱する情報セキュリティ基盤〜

企業活動のデジタル化が進行する中、イントラネットは言うに及ばずクラウドなどの外部リソースからIoTの新しいシステムまで包括的に管理する情報セキュリティ基盤の構築が求められています。本講演では、急増するランサムウェア、制御システムへの攻撃といった日本市場への脅威の変化、今後のITインフラの動向、脅威とITトレンドを踏まえた新しいセキュリティ基盤の必要性と構成要素・属性までを解説します。

Speakers
フォーティネットジャパン株式会社 副社長兼マーケティング本部長 西澤 伸樹氏

東京大学教養学部を卒業後、出版社で編集者。1986年から日本アイ・ビー・エム株式会社でPC製品企画、次いで大手金融機関担当営業。1994年、日本シスコシステムズ株式会社に営業課長として入社後、製品企画部長、パートナー営業本部長、コンサルティングおよびソフトウェア事業部長を歴任、2001年退社。アカデミーキャピタルインベストメンツ株式会社取締役、EMCジャパン株式会社でマーケティング本部長を経て、2005年、フォーティネットジャパン株式会社に市場開発ディレクターとして入社。2015年より現職。


Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp