プログラム


Session-5A
時間:14時30分~15時15分  会場:ホールA 【定員190人】 受講無料/事前登録制

グローバルBCMの構築
~国境を越えた事業継続力強化へ~

※定員に達したため申込みを終了させていただきました。

近年、企業を取り巻く環境は日々変化し、災害や事故等によるリスクは増大・多様化しています。
活発化する海外でのM&Aや新興国市場への進出により、企業はグローバル化を促進し、クロスボーダーで展開される事業活動をいかに管理するかが重要な経営テーマとなる一方で、自然災害や近年多発するテロ攻撃、そもそも国境が存在しないサイバー攻撃等、環境や法制度も異なる海の向こうで起きるさまざまな危機に遭う企業は後を絶ちません。
そのような中、グローバル企業においては、グループ全体のガバナンスの観点に加え、事業継続の観点からも海外拠点における事業継続力や危機管理対応力の強化が不可欠になっています。
本セッションでは、とかく後回しになりがちな海外拠点に対するBCM構築や危機管理態勢強化について、先進企業における取り組み事例を紹介しながら、そのポイントを解説します。

Speakers
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社 シニアマネジャー 尾嶋 博之氏

通信事業者、通信機器メーカーを経て、2005年にデロイト トーマツに入社。様々な業種・業界の企業・組織に対して、BCM/BCPやクライシスマネジメント/リスクマネジメント関連のコンサルティングに従事。BCP 策定やBCM構築・導入支援、訓練実施支援、グローバルリスクマネジメント体制構築・導入支援や危機管理態勢強化支援などの案件を多数手掛ける。


Information

新建新聞社 危機管理メディア事業部(リスク対策.com)
危機管理カンファレンス2017開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp