プログラム


Session-4A
時間:13時15分~14時00分  会場: ホールA【定員190人】 受講無料/事前登録制

石油・天然ガス開発におけるリスクとその対応
リスクマネジャーに求められるスキルとPARIMAの活用

石油・天然ガス開発におけるリスクは多岐にわたります。開発行為1つとっても環境への配慮が求められるほか、事故、テロ、従業員の労働安全など、数えきれないほどのリスクが存在します。しかし、最も考えなくてはいけないことは、最終的な事業継続であり、そのためにステークホルダーの理解を得られる体制を構築していく必要があります。さまざまなリスクの発生を前提としたリスクマネジメントの実際と、リスクマネージャーに求められるスキルを解説します。

Speakers
国際石油開発帝石株式会社 常務執行役員 資材・情報システム本部長 久保 孝氏

1980年早稲田大学理工学部卒。1981年インドネシア石油株式会社(現 国際石油開発帝石株式会社)入社、管理部次長、企画渉外部次長、執行役員資材・保険ユニットジェネラルマネージャーなどを経て2015年から現職。駐在経験国は、インドネシア、オーストラリア、イラン。2015年からPARIMA Board Member。


Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp