プログラム


Session-3
時間:11時15分~12時  会場: ホール全体【定員500人】 受講無料/事前登録制

非常時に強い組織づくりのポイントとは
~BCPは決して難しくありません!~

貴社の緊急時・非常時における組織体制は、多くの報告が一人の管理者に集中するような体制になっていないでしょうか?また対処する組織の構造が多様で、非常時にどの体制を取れば良いか迷うようなことはないでしょうか?
いかなる脅威の場面においても、考え方は実はシンプルです。必要な機能を把握し、機能ごとの役割に人を割り当てていきます。平常時にこれを決めておけば難しいことは一切ありません。この考え方と具体的な方法について、詳しくご説明していきます。

Speakers
インフォコム株式会社 モバイルクラウド事業部 事業継続主任管理者・防災士 リスク対策コンサルタント 髙橋克彦氏

前職にてロケット搭載用精密バルブやセラミック製バルブ、プラント用継手の設計を担当。高圧ガス製造保安責任者、危険物取扱者、非破壊検査、溶接管理技術など、多数の現場経験と資格を保有。BCPについては、事業継続推進機構の災害情報研究会で、実際の危機発生時に情報がどのように流れて行くかを調べ、ICT技術を使って、リスクをいかに軽減できるかを研究している。リスク対策コンサルタントとして、多数のBCP策定支援や訓練支援を行っている。


Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp