プログラム


Session-2
時間:10時20分~11時05分  会場:ホール全体【定員500人】 受講無料/事前登録制

大規模イベントに向けた企業のリスク対策を考える
~「予測された非常時」に業務をどう継続するか~
[パネルディスカッション/企画:ニュートン・コンサルティング株式会社]

【パネルディスカッション】
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)まであと2年。経済効果への期待が寄せられる一方で、大会開催に伴う交通規制やテロ、サイバー攻撃、大会開催中の自然災害といったマイナス面も懸念されます。国際的大規模イベントという「非常時」の中、東京で活動する企業はどのように業務を継続すれば良いのか、対応に迷う場面も少なくありません。こうした状況を受け、他社に先駆けて対策を検討されている企業さまを迎えて、現在の取り組みや今後検討したい点などをパネルディスカッション形式でご紹介いただきます。
モデレーターは国内外で1000社以上のBCP策定支援の実績を持つニュートン・コンサルティング代表取締役社長の副島一也。

Speakers
株式会社インターネットイニシアティブ 技術主幹 三膳孝通氏

東京工業大学大学院時代(1990年頃)より、インターネットの運用に関わる。1993年4月に株式会社インターネットイニシアティブ企画(現・インターネットイニシアティブ)に入社。インターネットサービスの立ち上げ、およびサービス設備の運用に従事。その後、サービス開発、戦略企画担当などを経て、常務取締役(技術戦略担当)として総務省などの研究会に数多く参加。2015年6月より、現職。


ヤフー株式会社 法務統括本部 リスクマネジメント室 プリンシパル 高 元伸氏

日本IBM、シスコシステムズ株式会社を経て、2002年よりソフトバンクBB株式会社にて技術本部、品質管理本部、セキュリティ本部長を歴任。ソフトバンク株式会社セキュリティ対策室長補佐、ソフトバンクテレコム、ソフトバンクモバイル株式会社セキュリティ本部長を兼任し、2008年IDCフロンティア取締役システム技術本部長、2012年よりヤフー株式会社CSO室長を経て現在、リスクマネジメント室にて、セキュリティおよび企業リスク全般を担当する。


佐川急便株式会社 総務・CSR推進担当 取締役 内田浩幸氏

2012年~2014年までホールディングスにおいて、佐川急便を含むグループ事業会社の「BCP構築プロジェクト」を推進。グループ各社のBCP策定及びBCM構築を推進。2016年度から、BC(事業継続)企業交流会及びBC研究会の企画・運営および食品サプライチェーン強靱化総合対策事業(食料品地域物流円滑化等推進協議会)事業推進委員を務める。自治体との災害協定や包括連携協定の策定・締結に携わるとともに、リスクマネジメント統括責任者。事業継続マネジメントやリスクマネジメント等多数のセミナー・講演会の講師としても活動(自治体向け防災スペシャリスト研修講師、世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2017講師。京都府・山口県などBCP策定セミナー等講師。2016年度~関西大学社会安全学部 佐川急便寄附講座においてBCP等リスク関連講義)


【モデレーター】ニュートン・コンサルティング株式会社 代表取締役社長 副島一也氏

1991年、日本アイ・ビー・エムに入社。1998年より、英国にて災害対策や危機管理などのコンサルティングを行うNEWTON ITの立ち上げに参加。取締役を経て代表取締役に就任。2005年のロンドン同時多発テロからのBCP発動も経験する。
2006年、現在のニュートン・コンサルティングを日本で設立し、代表取締役に就任。英国で培ったリスクマネジメントのノウハウを日本で展開し、多くの企業に真に役立つ経営システムを提供すべく、常に最先端の取り組みを推進している。危機管理分野における第一人者として講演実績も多数。


Information

新建新聞社 リスク対策.com
危機管理カンファレンス開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp