Program

Session-13A
時間:9月28日/15時35分~15時25分  会場:ホールA【定員190人】 受講無料/事前登録制

企業の力を活用した世界のセーフコミュニティ先進事例
日本は人を変えようとするが、先進国は街・環境を変えている

あなたの街はどのくらい安全ですか?このような質問を受けたら、あなたはどのように答えるだろうか。街の安全イメージを統一の指標で分析するとともに、住民自らが継続的に危険を減らす取り組みを国際基準で認証する「セーフコミュニティ(SC)」制度が世界に広がっている。世界のセーフコミュニティを審査してきた白石陽子氏に、国内外の先進事例について発表していただくとともに、今後、セーフコミュニティを推進する上でインフラに求められる機能を聞く。

Speakers
一般社団法人日本セーフコミュニティ推進機構 代表理事 白石 陽子 氏

同志社女子大学短期大学部を卒業後、カナダオンタリオ州立デュラムカレッジでパブリックリレーションズ(広聴広報)を学ぶ。帰国後、医療福祉系のコンサルタント会社などで経験を積んだのち、立命館大学大学院政策科学研究科(前期課程)に入学。在学中に安全なまちづくり活動「セーフコミュニティ(SC)」に出会い、研究プロジェクトチームの一員としてSC発祥の地であるスウェーデンのカロリンスカ研究所(医科大学)に派遣され、SCを研究、博士号を取得。京都大学大学院医学研究科「安寧の都市ユニット」に籍を移し、研究を進める。2011年に「一般社団法人 セーフコミュニティ推進機構」を立ち上げ。アジア地域セーフコミュニティ支援センター連合 事務局長、セーフコミュニティ公認認証審査員、立命館大学衣笠総合研究機構 研究員、韓国亜州(アジョー)大学 医学部 客員教授。


Information

新建新聞社 危機管理メディア事業部(リスク対策.com)
危機管理カンファレンス2017開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp