Program

Session-11A
時間:9月28日/13時25分~14時15分  会場:ホールA【定員190人】 受講無料/事前登録制

開発から46年たっても安全・安心な街づくりの秘訣
世界から注目されるユーカリが丘のエリア・マネジメント手法

高度成長期に開発された多くの街で居住者の高齢化・孤独化、老朽化などが深刻な問題になっている。大きな災害などがあれば再生不能な状況に陥ることが懸念される。一方で、開発から46年たっても成長を続け、安全・安心さを高めている街がある。千葉県佐倉市にあるユーカリが丘。街づくりの秘訣はエリアマネジメント手法にある。サスティナブルシティ(持続可能な街)、レジリエントシティ(災害に強い街)のモデルとして、国内外から注目をされている。ユーカリが丘を開発・管理する株式会社山万に街づくりの秘訣を聞く。

Speakers
山万株式会社 街づくり本部 執行役員 部長 小川 智久 氏

1989年山万株式会社入社。マンション、戸建、土地の分譲営業、仲介売買、賃貸の営業の他、マンション管理、施設警備・清掃や地域の学童施設の維持管理を携わる。現在、まちづくりとして地域の各ボランティア団体にも参加し住民との活動を通してまちづくりを推進しております。


Information

新建新聞社 危機管理メディア事業部(リスク対策.com)
危機管理カンファレンス2017開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp