Program

Session-10
時間:9月28日/11時10分~12時00分  会場:ホール全体【定員500人】 受講無料/事前登録制

これからの地域に必要なリスクマネジメント
~災害、事故・犯罪、人口減少という危機にいかに備える?~

これからの地域が備えるべきリスクを、災害や事故・犯罪、人口減少、地域経済の衰退など多角的な視点から考える。特に、災害については、東日本大震災前後で、東北3県の人口推移・産業構造はどのように変化したのか、また、今後懸念される南海トラフや首都直下地震など大災害が発生した際、特に影響が懸念される太平洋沿岸地域や首都圏においては、どのように人口・産業が推移することが予測されるのかを推測。今後押し寄せる超高齢化と人口減少の流れの中で、地域の防災・防犯体制をいかに確保していけばいいのかを具体的な事例を踏まえて解説する。

Speakers
講師:株式会社日本総合研究所 主席研究員  藻谷 浩介

山口県生まれの52歳。平成合併前3,200市町村のすべて、海外82ヶ国を自費で訪問し、地域特性を多面的に把握。地域振興や人口成熟問題に関し精力的に研究・著作・講演を行う。2012年より現職。近著にデフレの正体、里山資本主義 (共に角川Oneテーマ21)、金融緩和の罠 (集英社新書)、しなやかな日本列島のつくりかた、和の国富論、観光立国の正体(共に新潮社)、日本の大問題 (中央公論新社)。


Information

新建新聞社 危機管理メディア事業部(リスク対策.com)
危機管理カンファレンス2017開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp