Program

Session-8C
時間:9月27日/16時45分~17時30分  会場:501会議室 【定員100人】 受講無料/事前登録制

被災地に給油所を立ち上げる
「ヨコレキ流」燃料サプライチェーンについて

災害時における燃料調達の計画立案に苦慮していませんか?なぜでしょう。
事業継続を図るために燃料が重要な要素であることは分かっているものの、燃料を確実に調達するためには多くの課題を解決しなければなりません。ところが、あてにしていた出荷設備やガソリンスタンドが機能しないかもしれない等、不確実な要素が多いからではないでしょうか。燃料は簡単に備蓄したり、他のもので代用することができません。災害時であっても外部から調達し、さらに使用できる状態にしなければなりません。当社は、企業が検討すべき課題を明確にし、より確実な燃料調達のヒントを提案します。

Speakers
横田瀝青興業株式会社 代表取締役 横田 勝好 氏

2011年東日本大震災後、被災地における燃料のサプライチェーン構築のための新しい仕組みを考案。自社の主力事業である小口配送のレベルをさらに高めると同時に、ガソリンを含むあらゆる燃料を供給する体制を構築。パートナー企業の事業継続を強力にバックアップしています。


Information

新建新聞社 危機管理メディア事業部(リスク対策.com)
危機管理カンファレンス2017開催事務局
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル5F
TEL. 03-3556-5525 / E-mail: riskinfo@shinkenpress.co.jp